Nereide Design Blog

比較的タイムリーな話題をじっくり取り上げる「長考型」ブログです。
スポーツは自由民主主義の産物であり、サラブレッドの血統は歴史的建築物に等しい文化遺産である、という考え方に基づいて執筆しております。
まれに勘違いをしている読者がいて困惑するのですが、これはただの一般市民のブログです。プロの物書きでもないので、自由に気楽に、あくまで趣味の範疇で書いております。サッカーについて書くのは、賃金を得ない門外漢の一般素人ファンでもこのレベルの文章は書けるという実践を通して、スポーツ紙記者等へのアンチテーゼとなるかと考えて当初より継続しております。
(ちなみにトラックバック、コメントについては、スパム以外は全て公開するスタンスで対応しておりますので、勘違いなきよう。)

スポンサーサイト

2011.10.02 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト

女子スケート、トリノ世界選手権の比較動画 ユーロ放送では「ヨナ? どなたでしたっけ?」

2010.03.28 Sunday 19:06
Jスポーツの実況より 浅田真央のコメント
・SP、FSともミスはあったけれど、パーフェクトに近い演技ができたのでうれしい気持ちが大きい。
・ステップはオリンピック以上。
・後半2つのジャンプは決めたかったので、決まった瞬間よしと思った。
・後半スタミナなくなるので重点的に練習した。
・オリンピックの悔しさはオリンピックでしか晴らせない。

日本でもスカパーのJスポーツというチャンネルで生中継をやっていました。(ツイッターの併用などでお友達同士で盛り上がって見れます。ワールドカップも今年はこんな感じで楽しめそうです。)

本当に上手い選手はいつでもどこでもハイレベルのパフォーマンスができるんだ、というのが良く分かりました。観客の盛り上がりもコストナー、浅田、ファヌーフの順だったと思います。
浅田真央という不世出の天才スケーターをリアルタイムで見られるというのは、まさに幸運というものです。

長洲未来はフリーの直前に本気で泣きそうになってたので、ずっしりプレッシャー感じてるなあと思ったら、全然ダメでしたね。それでも才能は凄いものを感じさせました。

ところで、このデキで「フリーは私が勝ったから。」と豪語するあのお方の面の皮の厚さはハンパないね。


ちなみに、これが世界標準のTV解説というものです。
演技後のコメントが「アブソルートリー、アメージング」など笑っちゃうほど賞賛の嵐。日本のそれとは大きく異なることに驚きます。


「(ダブルアクセルは)彼女は寝ていても成功させることが出来るでしょう。」

「驚異的に見事でした。ヨナ? どなたでしたっけ?」(3:35過ぎ)

「回転数が足りていたかどうかを確認してみましょう。大丈夫だったはずです。Yeah、全くクリーンですね。認定しなくてはいけません。見事です。3回転半。」

「コストナーをたった6点上回っただけです。これは馬鹿げていますね。何か問題があったと言うのでしょうか。」
「私達が見なかった何かを見つけたのでしょう。何故ならこの得点は私が予想をした得点とは異なる・・・」
浅田真央 Mao ASADA 2010 世界選手権 SP (British Eurosport) Figure Skate Databaseより

心配しなくても世界はちゃんと分かっているんです。

それから、
中国新聞網
・キム・ヨナの銀メダルは意外だった
・完璧な演技を見せた浅田真央選手の点数がキム・ヨナ選手よりも低かったとき、会場からはため息が聞こえた
・表彰台でキム・ヨナ選手に送られた拍手は、金メダルを獲得した浅田真央選手はおろか、銅メダルのラウラ・レピスト選手よりもずっと少なかった
・ジャッジから何らかの配慮があったのは明らかだ
・フィギュアスケートにおける悲哀と言わざるを得ない
・ジャッジが見せた『えこひいき』はフィギュアスケートというスポーツの公平性をさらに失わせることとなった
「配慮があったのは明らか」ヨナの銀メダルに中国メディアが疑問を呈す (serchina)

と、、ネット右翼の民族差別発言はよろしくないですねー・・・あれれ中国様でしたか。
続きを読む >>
| スポーツ | 19:06 | comments(267) | trackbacks(0) | はてなブックマーク - 女子スケート、トリノ世界選手権の比較動画 ユーロ放送では「ヨナ? どなたでしたっけ?」

僕だったら真央にもっと加点していた byプルシェンコ …そしてキムヨナ五輪憲章違反で失格処分?

2010.03.01 Monday 00:38
プルシェンコ
「僕だったら真央にもっと加点していた。」
「真央は地球上で初めて2回もトリプルアクセルをやり遂げた。2回もだよ。」
 (2010年2月28日 バンキシャより)

審判が評価点を押す瞬間の映像



浅田、キムの演技中、審判を後ろから撮った映像。
もう決められてるかのように迷わず、浅田真央には減点、キム・ヨナには+2加点。
よく検証もしないでポンポンとタッチパネルを押していくシーン。


服装からただ一人の「アジア系の女性審判」⇒韓国人であることが判別できます。
「グレー系の服を着用した・黒髪の・アジア系・女性」はただ一人です。これまで何度も映像で登場してきた李ジヒでしょう。(提供:http://minus-k.com/nejitsu/loader/up38715.jpg )


浅田真央の2度目のジャンプで唯一「減点-2」をつけた人物だと判断できます。
「-2」の判定は転倒した時に付ける評価点で、不当に低いことは明らかです。

一概にこれだけで韓国ジャッジが悪だという論調はおかしいのですが、この人物だけが浅田真央に対して明らかに偏った採点をしていたのは事実です。(念の為に言及すると、一人だけで順位までは操作できません。)


今気になるのは、キム・ヨナが五輪憲章違反という問題ですね。

五輪憲章 2007年7月7日より施行 (出典:JOC公式サイト)
第5章 オリンピック競技大会
51条 広告、デモンストレーション、宣伝
2. オリンピック開催場所の一部であるとみなされるスタジアム、会場、その他の競技エリアの、中と上空ではいかなる形の広告、または他の宣伝も許されない。
 スタジアム、会場、他の競技グラウンド内では、商業目的の設備や看板広告は許可されない。

規則51付属細則

1.いかなる形の広告や宣伝活動、コマーシャル等も、人、スポーツウエア、付属品(より一般的には、選手もしくはその他のオリンピック競技大会の参加者が着用する衣服、使用する道具)に表示してはならない。

※この規定に違反した場合には、かかる関係者の失格または資格認定の取り消し処分になることがある。本件に関するIOC理事会の決定を最終とする。

キム・ヨナは自分がイメージガールをやっているジュエリーブランド「J・ESTINA(ジェイ・エスティーナ)」 のピアスを付けて会見に出た疑いがあります。

後半滑走順と、浅田真央&キム・ヨナがフリーを語る会見動画−NHK[02月25日10時03分]


これは・・・、

(ジェイ.エスティーナ)J.ESTINA ティアラジュエリー ピアス ラグジュアリーライン シングル 14Kホワイトゴールド

でしょうか。

ジェイ.エスティーナJ.ESTINAの商品ページ(提供:ベル氏)
『ヨナオリンピック使用商品』と明示。
ウェブ魚拓(ページ削除対策で保存済み)



このページでは、すっごい宣伝してますよ。

ジェン・エスティーナがキム・ヨナ金メダル祝福イベント (モーニングニュース 2010. 02.27 韓国語⇒サイト翻訳で確認して下さい。)

キム・ヨナジュエリーでよく知られたジェイエスティナで、韓国フィギュアスケーティング史上初めてオリンピック金メダルを獲得したキム・ヨナ選手を祝う意味で 3日間毎日 700人ずつ総計2,100人の購買顧客に贈り物を贈呈する.

歴代最高の点数を受けたキム・ヨナ選手のショートプログラムである ‘007 ボンドガール’に着目して、2月 27日から3月 1日まで毎日700人の顧客に100%当選のスクラッチカードが贈呈される。この中には 2,100個の贈り物が待っている.

特に今度の景品は ‘キム・ヨナのティアラ’を含め、今回の冬期オリンピックで着用したイヤリングや、オリンピック宣伝を祈って製作された‘オリンピックエディション本物の腕輪’など、キム・ヨナ選手と係わる商品を準備し、顧客の大きな関心があることが予想される.



五輪期間中に自分が宣伝してる商品を身に付けたら、五輪憲章違反です。






続いて、サーシャ・コーエンとエルビス・ストイコのバンクーバー五輪総括。
・・・ちなみに、キム・ヨナ完全無視。

続きを読む >>
| スポーツ | 00:38 | comments(549) | trackbacks(0) | はてなブックマーク - 僕だったら真央にもっと加点していた byプルシェンコ …そしてキムヨナ五輪憲章違反で失格処分?

五輪フィギュアの検証動画も出てきました

2010.02.27 Saturday 12:23
そろそろバンクーバー五輪の検証動画も出てきましたね。
  画面クリックしてページに飛んでから「コメント非表示」で見ると見やすいです。

米国NBC放送のVTR。
アメリカではすぐに検証を始めていたのですね。

続いて、ニコ動ユーザーから「もっと似合う曲があるよ」との提案。
・・・さすがにニコ動は茶目っ気があるなあ。

  ※こんなもの貼り付けるな、という意見もありますが、多少のガス抜きは健康の為にも必要だと思います。あくまでネタ元は事実なんだし(違う部分は違うというコメントが出てくる)、中傷っていうのはもっと違うと思うなあ。

| スポーツ | 12:23 | comments(27) | trackbacks(0) | はてなブックマーク - 五輪フィギュアの検証動画も出てきました

浅田真央の代わりにプルシェンコが滑ったら・・・

2010.02.26 Friday 21:44
日本の皆さんは、「浅田真央がノーミスなら当然金メダルだったはず・・・」と思っているでしょう。

違います。
浅田真央の代わりにプルシェンコが滑って、4回転ジャンプをかましても、キム・ヨナに勝つのは無理なんです。

だから浅田真央は滑る前の、気持ちの持って行き方に迷いが出たのです。
絶対勝てない、って分かってたから。

フリー種目だけを、男子と同じPCS(*女子は×1.6、男子は×2.0)で計算すると、キム・ヨナはジャンプが1回少ないにもかかわらず、ライサチェックの得点を超えます

女子金メダル キム・ヨナ(12要素ジャンプ7回)
FS 168.00点 [TES 78.30(加点17.40) PCS *89.70]

男子金メダル ライサチェック(13要素ジャンプ8回)
FS 167.37点 [TES 84.57(加点9.64) PCS 82.80]

男子銀メダル プルシェンコ(13要素ジャンプ8回)
FS 165.51点 [TES 82.71(加点7.68) PCS 82.80]

どうしてそんな差がついたの?

ジャンプは真央の方がはるかに難しいのを完全に決めたじゃないか。キム・ヨナは10位の選手と同じジャンプしかできなかったのに。


一言でいうと、審判のおまけポイント。
気分次第で10点20点の差ができる仕様になっております。

    GOE女子                GOE男子
1位 キムヨナ: 17.40        9.64 : ライサチェック
2位 浅田真央: 8.82         7.68 : プルシェンコ
3位 ロシェット: 4.42          3.20 : 高橋
4位 長洲未来: 8.50         2.58 : ランビエール
5位 安藤美姫: 5.30         3.80 : P・チャン


そして当日、韓国人審判とカナダ人審判が入っておりました。

だから

「五輪は思ったより難しいものでないと思った。準備万端だったから、びっくりするほど楽に滑れた」
五輪フィギュア:ヨナ、世界新の金…準備万端、楽に滑れた (毎日新聞)
などと余裕をぶちかませたのです。

そりゃあ余裕でしょうね。 (というか、それを言っちまったら全員が疑うだろうって)


続きを読む >>
| スポーツ | 21:44 | comments(58) | trackbacks(3) | はてなブックマーク - 浅田真央の代わりにプルシェンコが滑ったら・・・

ブッテルスカヤも真央支持へ

2010.02.26 Friday 11:32
前ですが、続々と面白いニュースが出てきています。
もう一人、浅田真央支持の選手が出てきたようです。





マリア・ブッテルスカヤ (ロシア 1999年世界フィギュアスケート選手権優勝)
「真央のトリプルアクセルが評価されないのはおかしい。」(2月25日の夕方の発言)



アメリカではニューヨーク・タイムズ紙が「ミスしてもキム・ヨナが金メダルだ」という、ちょっと大丈夫か?という記事が出ています。

スコット・ハミルトン(米国スケート界のご意見番、1984年サラエボ五輪金メダリスト、テレビ解説者)

She'll more than likely have a few mistakes here, but the gold medal is absolutely hers to lose.
「キム・ヨナはフリー演技で2、3のミスをするだろう。しかし金メダルは絶対に、失敗する彼女のものです。」 (これはhers to loseという表現がおかしいとの指摘あり。)

It's amazing how easily she can collect points in other ways.
Every single moment she's out there, she's adding value. Every time she takes a breath, I think she collect points.
「彼女がどれほど簡単に加点を得るかは驚嘆するほどだ。彼女は氷上にいる全ての瞬間に加点がなされている。僕が思うに、彼女は息をするたびに点をもらっていると思うよ。」

Catching Kim Won’t Be Easy (2010年2月25日 米ニューヨーク・タイムズ紙)

韓国陣営は、しょうこりもなく念には念を入れて「日本人審判を外す」という行為に出ています。
そして、おなじみ韓国人の審判は「キム・ヨナが悔しい結果にならないよう努力する。」と発言しています。 (力の入れどころがすっごく間違ってると思うのですが・・・)

続きを読む >>
| スポーツ | 11:32 | comments(27) | trackbacks(0) | はてなブックマーク - ブッテルスカヤも真央支持へ