Nereide Design Blog

比較的タイムリーな話題をじっくり取り上げる「長考型」ブログです。
スポーツは自由民主主義の産物であり、サラブレッドの血統は歴史的建築物に等しい文化遺産である、という考え方に基づいて執筆しております。
まれに勘違いをしている読者がいて困惑するのですが、これはただの一般市民のブログです。プロの物書きでもないので、自由に気楽に、あくまで趣味の範疇で書いております。サッカーについて書くのは、賃金を得ない門外漢の一般素人ファンでもこのレベルの文章は書けるという実践を通して、スポーツ紙記者等へのアンチテーゼとなるかと考えて当初より継続しております。
(ちなみにトラックバック、コメントについては、スパム以外は全て公開するスタンスで対応しておりますので、勘違いなきよう。)

スポンサーサイト

2011.10.02 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト

iTunes10をインストールした後、Outlook2000が開かないという馬鹿げたバグ

2010.10.08 Friday 08:25
itunes10にバージョンアップすると、outlook2000が起動したら直ぐに終了する現象が発生。何度起動しても同じです。

メールができなくなりました。
焦りました。
Appleのitunesのバージョンアップが悪さをしていました。


解決方法
1. OutlookChangeNotifierAddIn.dllというファイルの名前を変更する。 このファイルの名前変更は何でも良い。
(私はOutlookChangeNotifierAddIn_bk.dll とでもしておいた。 ) 

2. Outlook2000を起動する。[復帰する]



原因ファイルの場所

XP(32ビット)、Vista(32ビット) 、Windows7(32ビット): 

C:¥Program Files¥Common Files¥Apple¥Mobile Device Support にある、
OutlookChangeNotifierAddIn.dllというファイル。


Vista(64ビット)、Windows7(64ビット):

C:¥Program Files (x86)¥Common Files¥Apple¥Mobile Device Support にある、
OutlookChangeNotifierAddIn.dllというファイル。

JUGEMテーマ:iTunes
| パソコン・インターネット | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | はてなブックマーク - iTunes10をインストールした後、Outlook2000が開かないという馬鹿げたバグ

iPod miniのバッテリー交換

2007.07.29 Sunday 19:59
iPod miniも2年も使うと電池がなくなります。

怪しい外付けバッテリでごまかしていたのですが、10秒も内臓バッテリが持たなくなると、itunesとの同期もできません。(同期中に電池切れを起こして途中で息絶えてしまいます・・・)

という訳で、自分でバッテリ交換をやろうとしたのですが、「専用のプラスチック工具付きのバッテリ」を買わないと何もできませんね。
miniは上下のフタが両面テープでピッチリと張り付いているので、普通のマイナスドライバーなどでは何度やってもラチが開きません。(シールはがし液などに付属しているプラスチックのへらなら代用できたのかも)
miniの場合、この点だけは注意です。


このページが良い参考になりました。
iPod miniのバッテリを取替えた記録

専用工具さえあれば実にあっさりです。10分もかかりません。

↓下記のような交換バッテリがおすすめです。
(プラスチック製のピックじゃないと絶対交換作業ができません。単なるマイナスドライバー同梱のは使い物になりません。無駄な出費が増えるだけです。)





| パソコン・インターネット | 19:59 | comments(3) | trackbacks(1) | はてなブックマーク - iPod miniのバッテリー交換