Nereide Design Blog

比較的タイムリーな話題をじっくり取り上げる「長考型」ブログです。
スポーツは自由民主主義の産物であり、サラブレッドの血統は歴史的建築物に等しい文化遺産である、という考え方に基づいて執筆しております。
まれに勘違いをしている読者がいて困惑するのですが、これはただの一般市民のブログです。プロの物書きでもないので、自由に気楽に、あくまで趣味の範疇で書いております。サッカーについて書くのは、賃金を得ない門外漢の一般素人ファンでもこのレベルの文章は書けるという実践を通して、スポーツ紙記者等へのアンチテーゼとなるかと考えて当初より継続しております。
(ちなみにトラックバック、コメントについては、スパム以外は全て公開するスタンスで対応しておりますので、勘違いなきよう。)

スポンサーサイト

2011.10.02 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト

高校野球関係者に見せたい「コーチ・カーター」

2007.03.24 Saturday 11:40
サミュエル・L・ジャクソン,トーマス・カーター,アシャンティ,ロブ・ブラウン,ロバート・リチャード
¥ 1,350
(2006-09-08)
Amazonおすすめ度:
純粋な高校生に金を渡したプロ野球はけしからん、とかそういう展開じゃもう日本人はだまされませんよ、と思うのは私だけではないでしょう。
高校野球を「教育のための部活動」としてやっていくなら、こういう映画を見てよく考えて欲しい。

高校野球に関わる人々には野球とバスケットと競技は違うものの、実に示唆に富んでいますし、スポーツ青春モノとして面白い映画に仕上がっています。

バスケットボールのコーチが母校の高校でバスケ部を立て直して快進撃という実話ベースのストーリーですが、日本の「スクールウォーズ」と違って、熱血でごり押しするのではなく、部員全員に「バスケの練習もするが、学業成績もしっかり成果を出します」という契約書にサインさせる、というのがいかにもアメリカらしい。これが後半の山場に効いてくる筋書きになっています。
「大学進学率5%、中退率50%、卒業生の3人に1人が刑務所に行く」という驚愕の底辺校だけに見事バスケは強くなっても、素行も悪く、卒業もできない学力の選手が出てくる。
そこで、カーターは「選手全員の学業成績が上がるまでは練習、試合とも全てキャンセル」という強行に出て、学校、父兄と激しく対立してしまうのです。

「うちの息子はバスケが全てなのだからそれを奪う権利は無い」とか「バスケをやっている時間だけが息子の人生のハイライトなんだ」なんて勉強なんてどうでもいい、子供にバスケをやらせろとバカ息子の親たちが主張するわけですよ。

この光景、人種は違えど、高校野球の世界とほとんど一緒じゃないでしょうか。
ここでの父兄との対立、カーターの言い分、そして選手たちはどう行動するか、というのが1つの見所であり、明快な答えを描いてくれています。
「子供たちに未来を与えたい」というカーターの思いは単なる熱血コーチ物語ではなく、ロビン・ウイリアムスの「いまを生きる」に匹敵する良い仕上がりの映画になっていると思います。

えーっと、話を戻して高校野球。
「岡女の抜き打ちテストで低学力ぶりをさらすモーニング娘。」とほぼ互角の学力しかない高校球児にしっかり勉強させるのか、もうあきらめて半プロ化するか。あるいはユースチームの創設とか真剣に考えて欲しい。
金銭を表に出すことは教育的に何も悪いことばかりではありませんし、資本主義社会としてはむしろ健全なことだと思います。(子供達をブラックマネーの渦に巻き込むほうが悪質でしょう)

こういうニュースが出てきているあたりで、「スポーツ推薦・特待生ビジネス」も佳境を迎えているのかも知れませんけれども・・・。
<教育再生会議>大学の「卒業認定試験」導入検討(私なら大学だけじゃなく、ユー、高校もやっちゃいなよ、と思います。)

まったくドラフトボイコットだとか、お前らいつまでいがみ合ってんだ、教育者じゃねーのかという話ですよ。
| 野球 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(2) | はてなブックマーク - 高校野球関係者に見せたい「コーチ・カーター」

スポンサーサイト

2011.10.02 Sunday 11:40
| - | 11:40 | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト

コメント(対話する姿勢のある方優先。)

コメントする(ここは多数の大人が集う公開サロンです。場違いな発言は許可されていません。)










この記事のトラックバックURL

http://nereidedesign.jugem.jp/trackback/108

トラックバック

春の高校野球

昨日、我が神奈川県代表の日大藤沢高校が甲子園に向け、出発したと新聞の記事に載っていた。そうか…、もう高校野球のシーズンか。。。昔は高校野球にかなり高い感心を持っていたが、最近はさっぱりだな…。日大藤沢が選抜に出場するもの、初めて知ったしな。。。・・・
| 徒然なるままに… | 2007/03/29 11:34 PM |

元野球少年からのメッセージ

第89回全国高校野球選手権、夏の甲子園を懸けての宮崎県大会も後2日と迫りました。 昨日もMリトルシニアの練習で、総合運動公園室内練習場にいると、隣のサンマリンスタジアムで都城泉ヶ丘高校と宮崎海洋高校の練習試合が行われていました。 7月7日開催の大会に
| ある野球少年の親父の日記 | 2007/07/05 2:29 AM |