Nereide Design Blog

比較的タイムリーな話題をじっくり取り上げる「長考型」ブログです。
スポーツは自由民主主義の産物であり、サラブレッドの血統は歴史的建築物に等しい文化遺産である、という考え方に基づいて執筆しております。
まれに勘違いをしている読者がいて困惑するのですが、これはただの一般市民のブログです。プロの物書きでもないので、自由に気楽に、あくまで趣味の範疇で書いております。サッカーについて書くのは、賃金を得ない門外漢の一般素人ファンでもこのレベルの文章は書けるという実践を通して、スポーツ紙記者等へのアンチテーゼとなるかと考えて当初より継続しております。
(ちなみにトラックバック、コメントについては、スパム以外は全て公開するスタンスで対応しておりますので、勘違いなきよう。)

スポンサーサイト

2011.10.02 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト

“スポーツのJリーグ”と“興行のプロ野球” 降格システムについて

2007.05.20 Sunday 16:55
千葉、緊迫の1時間…サポーター400人が球団社長と激怒談判
拡声器を手にサポーターに説明する淀川社長。怒声がスタジアムを包んだ


野球しか知らない年齢層の人達からすれば、「サッカーはたかが応援団のくせに態度でかくて偉そうだね」という感情が真っ先に上がってくるようだが、こういう現象のあるなしこそがプロ野球人気低迷の最大の要因だと思っている。

まずJリーグにおける「4試合勝ちゼロ」という状況を、野球しか知らない層は「たかが4試合」と捉えており、認識のずれを生んでいる。

プロ野球は週に6試合、Jリーグは週に2試合。

1試合の重みが違うのは小学生でもすぐ分かる問題だと思う。野球に例えれば「12試合連続で勝ちから見放されている」状況がジェフの置かれている立場で、「4試合」のストレスはほとんどオリックス近鉄状態である。比較して2部のヴェルディによる「ラモス監督7連敗」が、いかに悲惨な状況かが推し量れるというもの。



いうまでもなく、「二部降格がある=チーム消滅の危機」というプレッシャーがあるから、観客はカンカンに怒るのであって、この簡単なシステムを理解できないと、「たかが応援・・・」という考えが出てくる。


二部降格のあるJリーグと無いプロ野球。
ここが“スポーツのJリーグ”と“興行のプロ野球”の違いだ。
Jリーグばかりがサポーターの抗議や暴動といった話題ばかり取り上げられてしまうが、プロ野球に視点を置けば、試合のスムーズな運営、という点では相当に問題行動が目立つ、というより黙認されている。

監督以下ベンチによる「無駄に長い抗議」「乱闘の野放し(どころか奨励)」、ファンによる「メガホンの投げ入れ」など試合中断・遅延行為は一向に改善される気配が無い。更に「応援団と暴力団関係の関わり」などは暗い陰を落としている。
プロ野球は運営側も選手側もファンですら、これらは問題ではないか、という認識すらできていない。

Jリーグはサポーターが暴動というニュースはままあるが、あくまで試合終了後のことであって、Jリーグの試合中に観客の乱入や物品の投げ入れといった行為はまず見たことが無い。大勢の視聴者に迷惑をかけないという点ではサッカーの方が質が高いのである。

プロ野球を盛り上げる為には、ファンを大切にとか、マスコミの熱心な取り上げとか、そういう生ぬるい対策ではもう片付く状況ではない。
Jリーグとワールドカップの登場によって、プロスポーツとしてのシステムの欠陥が露呈しているがゆえにプロ野球は興味が失われているのである。
リーグ再編は企業の都合ではなく、ファン側が本質的に求めているものを真正面から見つめるべきだ。10連敗しても平気なチームと監督、主力が流出しても安泰なフロント、こんな状況を求めるファンはいないのである。
全試合真剣勝負が避けられない厳しいシステムの導入、つまりプロ野球も一部二部制であるべきだ。

もともとパリーグなど一部地域以外ではあってないような扱いだったのだから、「6チーム−6チーム・成績下位2チーム降格制」でも放送的にも記録の扱いという点でも問題は少ないはずだ。やるべきところを変えればプロ野球もまだ楽しめるコンテンツだと思う。


テレビでのんびり楽しむならプロ野球の方が絶対おすすめ、という感覚はいまだ揺らがない事実なのだ。タイミング的には今だと思う。
| 野球 | 16:55 | comments(8) | trackbacks(0) | はてなブックマーク - “スポーツのJリーグ”と“興行のプロ野球” 降格システムについて

スポンサーサイト

2011.10.02 Sunday 16:55
| - | 16:55 | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト

コメント(対話する姿勢のある方優先。)

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/03/24 3:18 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/05/27 12:20 AM |
<「二部降格がある=チーム消滅の危機」
これがよく分かりません?

地域密着を徹底しているのですから原発爆発(現実に消えた女子サッカークラブがありますね)やダム建設とか…町そのものがが無くならない限りは客が消えスタジアムはボロボロ、そんな風に落ち目になる事はあってもオリックス・近鉄みたいな合併は過去の横浜の2チームの経験もあるし無いのでは?
| 噴霧? | 2011/10/30 9:50 PM |
>from: 2007/12/18 2:02 AM
IP:124.97.54.215

すいませんが、名古屋の事などどこにも書いていませんが…。

訳の分からないコメントを残すのはやめてください。
とりあえず、IP晒します。
| 南 元彦 | 2007/12/18 8:24 PM |
リーグ中位の名古屋涙目wwww
| | 2007/12/18 2:02 AM |
野球ほど時代遅れのスポーツはありませんよね。
昭和の遺物と思います。
私も子供の頃は野球しか知らない世代でしたが、地元にJリーグクラブが誕生して、関心を持つようになり、サッカーを知りました。
サッカーを知ってしまうと、あの野球のダラダラ感はもう耐えられません。
野球は子供にとっても、運動量がほとんどないという点で益の少ないスポーツと思います。
早く、サッカーが日本の国技になればいいと思います。
これからも、野球に対する辛らつな記事をお願いします。
| 通りすがり | 2007/10/05 4:00 PM |
私もそう思います。
ジャイアンツの優勝シーンを日本テレビがディレイ中継する、野球よりさんまの特番、なんて時代が来ましたからね。
| 南 元彦 | 2007/10/03 7:42 AM |
野球は数年後潰れるから心配しなくてよろしい。
| | 2007/10/03 6:36 AM |

コメントする(ここは多数の大人が集う公開サロンです。場違いな発言は許可されていません。)










この記事のトラックバックURL

http://nereidedesign.jugem.jp/trackback/113

トラックバック