Nereide Design Blog

比較的タイムリーな話題をじっくり取り上げる「長考型」ブログです。
スポーツは自由民主主義の産物であり、サラブレッドの血統は歴史的建築物に等しい文化遺産である、という考え方に基づいて執筆しております。
まれに勘違いをしている読者がいて困惑するのですが、これはただの一般市民のブログです。プロの物書きでもないので、自由に気楽に、あくまで趣味の範疇で書いております。サッカーについて書くのは、賃金を得ない門外漢の一般素人ファンでもこのレベルの文章は書けるという実践を通して、スポーツ紙記者等へのアンチテーゼとなるかと考えて当初より継続しております。
(ちなみにトラックバック、コメントについては、スパム以外は全て公開するスタンスで対応しておりますので、勘違いなきよう。)

スポンサーサイト

2011.10.02 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト

帝京大学 大坪正則教授の「夢」、ファジアーノ岡山 木村正明社長の「夢」

2009.12.28 Monday 11:44

 



経営の苦しいJ2のクラブに属するC契約やB契約の選手の中には、J2より下部組織のJFLに参加する企業クラブの選手(社員)よりも年俸が低い例が続出する。

これでは、Jリーガーが子供やアマチュア選手に「夢」を与える存在から懸け離れかねない。
Sankei biz【スポーツ経営放談】野球とJリーグ 年俸アップで活性化 /帝京大学教授 大坪正則


プロ野球はMLB選手並みとはいわないまでも、年俸額を引き上げ、1億円プレーヤーを増やすべき。

経営的に矛盾するかもしれないが、選手会がもっと強くなることが重要なポイント。
Sankei biz【スポーツ経営放談】野球とJリーグ 年俸アップで活性化 /帝京大学教授 大坪正則

 

大坪正則 おおつぼ・まさのり
西南学院大学商学部卒。1970年伊藤忠商事入社。同社退社後、99年に株式会社ニッポンスポーツマネジメントを設立、ヤクルト球団やニッポン放送などとコンサルタント契約を結んだ。
2004年に帝京大非常勤講師となり、現在は経済学部経営学科教授。専門はスポーツ経営。

2009年、「スポーツ経営に詳しい帝京大学教授」としてTBSラジオ「BATTLE TALK RADIO アクセス」に出演。
Jリーグのチーム数拡大路線をテーマとし、自らの長年の見識を基に「J2の選手はアルバイトをしないと生活できない」、「ぎりぎりの生活のスポーツ選手など不健全」という見解を披露した。
この自説に対し番組内では、電話出演した素人の視聴者から「Jリーグには最低賃金保証制度が存在し、アルバイトをするなどという事態は存在しない」、「プロ野球の二軍の育成選手はぎりぎりの生活をしている」という事実を指摘され返答に窮し、醜態を晒した。


 

 



僕の場合、生まれ故郷に足りないものを根付かせたいという郷土愛と、様々な恩返しの気持ちが起業の原動力となっています。
岡山出身というと「はあ?」という反応がほとんどで、素晴らしい街なのに印象が薄い。
MY BEST LIFE 挑戦する生き方 第77回 /木村正明



高校を卒業し、岡山を離れてから、「岡山出身なんです」と人に話して、一度もかっこいいと言われたことがありません。

「岡山出身です」と話したら、「ああ、ファジアーノのある県ですね」といわれるようなクラブを、地元の方々と一緒につくり上げていきたい。
MY BEST LIFE 挑戦する生き方 第77回 /木村正明

選手やスタッフには
「今は苦しいけれど、いつか立派なクラブハウスができて、その壁に自分たちの写真が飾られている。それを自分の子どもや孫たちが見て、『これは僕のおじいちゃんなんだよ』と自慢している。そんな未来を夢見て頑張ろう」と話しています。
MY BEST LIFE 挑戦する生き方 第77回 /木村正明


木村 正明(きむら まさあき、1968年 - )
岡山県岡山市出身。Jリーグ・ファジアーノ岡山FC代表、ならびにその運営法人であるファジアーノ岡山スポーツクラブ代表取締役。
1993年東京大学法学部卒、ゴールドマン・サックスに入社。外国債券部に所属して業績を残し、2003年には35歳の若さでマネージングディレクター(執行役員)に出世した。



JUGEMテーマ:ファジアーノ岡山
| サッカー | 11:44 | comments(1) | trackbacks(0) | はてなブックマーク - 帝京大学 大坪正則教授の「夢」、ファジアーノ岡山 木村正明社長の「夢」

スポンサーサイト

2011.10.02 Sunday 11:44
| - | 11:44 | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト

コメント(対話する姿勢のある方優先。)

↑焼豚の夢、乙
| 私語録 | 2010/01/19 4:53 PM |

コメントする(ここは多数の大人が集う公開サロンです。場違いな発言は許可されていません。)










この記事のトラックバックURL

http://nereidedesign.jugem.jp/trackback/188

トラックバック