Nereide Design Blog

比較的タイムリーな話題をじっくり取り上げる「長考型」ブログです。
スポーツは自由民主主義の産物であり、サラブレッドの血統は歴史的建築物に等しい文化遺産である、という考え方に基づいて執筆しております。
まれに勘違いをしている読者がいて困惑するのですが、これはただの一般市民のブログです。プロの物書きでもないので、自由に気楽に、あくまで趣味の範疇で書いております。サッカーについて書くのは、賃金を得ない門外漢の一般素人ファンでもこのレベルの文章は書けるという実践を通して、スポーツ紙記者等へのアンチテーゼとなるかと考えて当初より継続しております。
(ちなみにトラックバック、コメントについては、スパム以外は全て公開するスタンスで対応しておりますので、勘違いなきよう。)

スポンサーサイト

2011.10.02 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト

サッカー選手はなぜ髪型を気にするのか?

2010.02.04 Thursday 06:00
「サッカー選手はチャラチャラ髪の毛を気にするんじゃねえよ」
 
「スポーツマンらしく短髪にしろ」

などという人が日本にまだいます。
そんなあなたにクイズです。

この2つの写真はどちらも同じ選手でしょうか?



答えは
上がビジャレアルの10番カニ選手(大黒柱、過去3シーズンバリバリのレギュラー)
下はビジャレアルの39番ペレス選手(今シーズンデビューの新人、1試合出場のみ)です。

しかし、両者とも身長180cmと背格好は同じです。
この二人を何十メートルも離れた距離から正確に見分けてパスを出すのがサッカーというスポーツです。間違えると試合で大変な事になります。
 

 
 
 
 
 
「司令塔にパスしたと思ったら、同じ髪型の新人にパスしてしまった」

という事が起きます。下の写真のように角度によっては背番号が見えないからです。

チームには人種の違う人もいるし、言語が分からない人もいます。5万人、10万人の大観衆の中で「声で判別する」のも簡単ではありません。

だから髪の色を変える、髪型を特徴的にする、ヒゲをたくわえるなど、遠くからでも自分だと判別してもらう目印が必要なのです。

海外に移籍した日本人選手が金髪をやめて黒髪に戻したりするのは、別に日本人らしさや個性に目覚めたという訳ではないでしょう。
単純に周囲のみんなが金髪だから判別してもらえないのです。
(現に中村俊輔は「茶髪のスコットランド」から「黒髪のスペイン」に移籍したと同時に茶髪に変えました。プロとして当然の事です。)

本田圭佑の場合は、「黒髪の部分がナイトゲームの観客席にまぎれて目印にならない」とでも考えているのでしょうか。黄色人種+パキパキの金髪という異様な風貌で目立つ作戦を取っています。

また髪型に特徴が無いと、
「アナウンサーがきちんと試合実況できない。自分の名前を呼んでくれない。」
ということも大きい。

国内随一のサッカーアナウンサー倉敷氏も
「選手の髪型で、誰か見分けてアナウンスする」
「ルーマニア代表が大会途中で全員丸坊主にした時があったが、あんなバカな真似はやめて欲しい」
と力説しています。

サッカー中継において、ボール保持者の名前をアナウンスする事は非常に重要です。
サッカー中継はブラウン管の画面・ノーマル画質では、誰がボールを持っているか、目でほとんど判別できないのです。

アフリカなどでは、いまだ白黒テレビでサッカーを見ているという人達も大勢います。
彼らにとっては、アナウンサーの的確な名前のアナウンスだけが「サッカー観戦の命綱」なのです。

世界中の人達が、等しくサッカーを楽しむ、という観点でのノーマライゼーションという意味でも、プロサッカー選手が髪型を気にするというのは、とても大事なことです。

「ニッポンがパス、ニッポンがドリブル、ニッポンがシュート、ニッポン点取った!」の角澤実況でサッカーを楽しめというのは土台無理な話です。


これは野球のように「ポジション移動がゼロ」「行動がパターン化された」スポーツしか分からない人、あるいは剣道や柔道のように「常に1対1の個人戦」のスポーツ経験者が陥りやすい初歩的な誤解です。


TBSでスタートした新スポーツ番組「S1」。初回放送・・・
野村克也とラモス瑠偉が一時言い合いとなる場面があった。

CSKAモスクワで活躍する本田圭佑に話題が移った際――、
・・・突然、野村が「その頭、なんとかならんかね」と本田のパネルを指差した。

「サッカー界では、こういうことは平気なの?」
「日本で一番欠けているのは“らしさ”なんですよ。政治家らしさ。スポーツマンらしさ。サッカー選手らしさはこれでいいの?」
「ファッション、ファッション」と話を終結しようとするのだった。

ラモスは「ピッチの中でやるべきことをやれば、ある程度、こういうことをやってもいいんじゃないかな」とフォローを入れたが・・・

TBSの新スポーツ番組はどうだった?(2)野村×ラモスが言い合いに


野球では常に「井端の隣は荒木」ですが、サッカーの場合は井端だと思ったら堂上だった、という事もよくあります。
阪神のレフトは「3年前からずっと金本」ですが、サッカーの場合は「弱肩金本だと思っていたら、5秒の間にイチローと入れ替わっていた」(サッカーは試合中に両サイドが入れ替わるのは普通)というケースもあるわけです。
そこが違いです。

さらに昨今のサッカーは10m~20m以内に20人が入り乱れるという狭いサッカーをします。

(素人さんのレベルでもこのリズムです。)
サッカー選手は、ボールを持って、パッと目に入る味方がざっと4、5人いるという状況で、1秒2秒で全員を見分けて、次の動きを予測し、パスを出す作業が求められます。



・・・こんな髪型をしていれば、どんなに遠くからでもすぐに分かりますけれども。

エバートンで大人気のフェライニ選手


元フランス代表ストライカー、ジブリル・シセ選手


※おまけ、いつでも長袖の(笑)ウェールズ代表、クレイグ・ベラミー選手。

JUGEMテーマ:欧州サッカー
| サッカー | 06:00 | comments(5) | trackbacks(0) | はてなブックマーク - サッカー選手はなぜ髪型を気にするのか?

スポンサーサイト

2011.10.02 Sunday 06:00
| - | 06:00 | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト

コメント(対話する姿勢のある方優先。)

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/12/25 4:55 PM |
そこまでしないと分からないのがサッカーなのね…、ユース世代なんかはどうなんでしょうか?
| 噴霧 | 2011/10/30 9:21 PM |
実力あれば関係ないわ
| 族 | 2011/07/07 5:26 AM |
サッカーのことを言う前に野球界は自らを省みるべきでは?
ttp://www.spopre.com/othersports/080130/images/photo05.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/garnetokamocchi0419/imgs/8/5/85595195.jpg
ttp://www.fujitv.co.jp/js/photo/060305-digest-06.jpg
ttp://stat001.ameba.jp/user_images/d7/e4/10135739103.jpg
ttp://www.sanspo.com/baseball/images/090107/bsg0901070506001-p3.jpg
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/76/2c/236e4babbe9d48d5fa9265ed2d614551.jpg
ttp://www.mudaijp.com/wp/wp-content/uploads/2008/05/080.jpg
ttp://bakori-web.hp.infoseek.co.jp/img/2007-06-11.jpg
ttp://cache.boston.com/bonzai-fba/AP_Photo/2007/02/13/1171392256_4887.jpg
ttp://ecx.images-amazon.com/images/I/61z7UKBa7EL._SS500_.jpg
ttp://www.sanspo.com/baseball/images/100107/bsj1001072101002-p1.jpg
ttp://www.nikkansports.com/baseball/news/img/bb-100106-8901-ns-big.jpg
| gf | 2010/04/06 12:39 AM |
私は野球ファンなので、全く気付きませんでした!
ラグビーなんかだとポジションであからさまに体格が違ったりするから判りますしね…
バスケは人数少ないからなんとか。


中村俊輔の髪の色さえ、プロ意識の高さ故と思うと見方が変わりますね。
素人にはためになるいい話でした。ありがとうございました。
| | 2010/03/02 1:57 AM |

コメントする(ここは多数の大人が集う公開サロンです。場違いな発言は許可されていません。)










この記事のトラックバックURL

http://nereidedesign.jugem.jp/trackback/191

トラックバック