Nereide Design Blog

比較的タイムリーな話題をじっくり取り上げる「長考型」ブログです。
スポーツは自由民主主義の産物であり、サラブレッドの血統は歴史的建築物に等しい文化遺産である、という考え方に基づいて執筆しております。
まれに勘違いをしている読者がいて困惑するのですが、これはただの一般市民のブログです。プロの物書きでもないので、自由に気楽に、あくまで趣味の範疇で書いております。サッカーについて書くのは、賃金を得ない門外漢の一般素人ファンでもこのレベルの文章は書けるという実践を通して、スポーツ紙記者等へのアンチテーゼとなるかと考えて当初より継続しております。
(ちなみにトラックバック、コメントについては、スパム以外は全て公開するスタンスで対応しておりますので、勘違いなきよう。)

スポンサーサイト

2011.10.02 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト

「オス臭い」サッカー日本代表を選んでみる、オッスオッス

2010.04.12 Monday 00:22
今のサッカー日本代表に足りないものはたくさんありますが、どうも女性層を意識している感があり、男らしさ、男臭さ・・・いやいや「雄臭さ」という要素が欠けていると思うのです。

ジャニーズみたいなメンツでドログバみたいな野獣や、アッガーのような全身タトゥー野郎と戦えるのか、と考えると、やっぱり現状の日本代表はもうホイッスルが鳴る前から勝負がついているような気がするのです。
美少年キャラ、ネクラキャラ、無気力キャラ、いじられキャラ、というメンツが勢揃いですから、「国同士の喧嘩」に臨むに当たって「よし頼んだぜ」という気持ちにはなれんのです。

そこで「オス臭い日本代表」というコンセプトで選出してみました。



FW:播戸竜二、巻誠一郎
MF:大久保嘉人、中村北斗、中村直志、明神智和
DF:新井場徹、深谷友基、槙野智章、石櫃洋祐
GK:曽ヶ端準
どうでしょうか。このメンツの方が、「フットボーラーらしい」気がするんです。
現日本代表の面々よりも戦える気しがませんか? こいつらだったら3点差負けでも何か期待できそうな気がしてきませんか?いかなる展開でも「全員が全員を鼓舞する」情景が想像できますね(笑)。

なまじフリーキックやドリブルが上手い選手よりも、ひたすらプレースタイルが暑苦しいくらい「野郎ども」の方が戦いには向いていると思うのです。

勿論、このメンバーでの日本代表が実現するとは思いませんが、彼らの中から少しでも多く選出された方が、より「戦える」日本代表に近づくと思います。

続いてリザーブメンバーも選出してみました。


FW:田原豊、都倉賢、石原直樹、河原和寿
MF:宇佐美貴史、細貝萌、小椋祥平
DF:角田誠、福元洋平、栗原勇蔵、徳永悠平
GK:林卓人、本間幸司
まあ何とも単調なサッカーしそうなメンバー構成になりました(笑)。
ここにブンデス経験を積んでラフプレー上等になった小野伸二を加えれば、仕上がりは悪くなさそうです。

この「濃い」面構えのメンバーだと、田原ですら爽やかイケメンに思えてくるほどです。
(都倉はモデルもやってる長身イケメン選手ですが、プレーがとにかく暑苦しいので選出しました)

・・・いやー、何だかマツコ・デラックスが大喜びしそうなメンバーになってしまいましたが、これならどんな選手にインタビューしても暑っ苦しいコメントが 出てきそうです。

現代表からは大久保と徳永の国見勢2名のみがかろうじて生き残りましたが、それだけ岡田ジャパンの現メンバーは「戦えない選手」が各ポジションまんべんなく揃っているという事じゃないかと思うのです。

「サッカー選手は長髪で細くて、チャラい」という日本の固定観念ってちょっと間違ってますよ、と常々思っている訳で、日本代表に選出されてもおかしくない 実力者の中でも女々しさの全く無いキャラクターを重視すれば、ちゃんと23人揃うじゃないか、というお話しなのです。


[閑話休題]
ため息が出る話ですが、岡田ジャパンって「なにわの逃犬ファン」が主将やってるくらいですから・・・。
(まあボクシングなんか誰のファンでも自由だけど、これ着て取材に出てくるって事は、要するにあれでしょ、亀田マネーが行き届いたファミリー(笑)ですからね僕、って事なんでしょ? 「セルビアの三軍に大敗した翌日」だよこれ。そんなことしてる場合なの? ・・・死に物狂いでサッカーに取り組むとかなんとか言ってて結局これなんだよなあ。)


シャレで選出したメンバーですが、これで監督はドゥンガが務めてくれれば、岡田ジャパンには負けない気がしますね。
・・・ドゥンガは無理?、じゃあカントナで(笑)。

JUGEMテーマ:日本代表
| サッカー | 00:22 | comments(14) | trackbacks(0) | はてなブックマーク - 「オス臭い」サッカー日本代表を選んでみる、オッスオッス

スポンサーサイト

2011.10.02 Sunday 00:22
| - | 00:22 | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト

コメント(対話する姿勢のある方優先。)

コメント欄を読んでて…

南さんの4月15日の

>ドゥンガ自身も2014はナショナルチーム率いて凱旋したいはずだと思うのです。
ほぼ確実に本戦に参加できる日本代表は悪い話じゃないと思います。

というコメントに対して、吉川さんの5月19日のコメント

>2014はナショナルチーム率いて凱旋したいはずだと思うのです。
ほぼ確実に本戦に参加できる日本代表は悪い話じゃないと思います。

>!!どこが何に確実に本戦に参加出来る?

更には同日の南さんのコメント

>>2014はナショナルチーム率いて凱旋したいはずだと思うのです。

>そんな発言はドゥンガ自身一度も言っていません。完全にあなたの勝手な想像です。

が、どうも、私の拙い頭には理解できません。そうなると、5月22日に投稿された、

>>私はそんなことは一言も言ってませんからね。

という吉川さんの発言の断片が気になったりします。すでに管理人権限で削除されてしまっていますし、ここは南さんのblogなので、それに異を唱えるつもりはありませんが、削除された文章とやらをちょっと読んでみたいな、と思いました。
| kaya | 2010/06/26 12:31 PM |
初コメ失礼しますm(_ _)m
確かに南さんの言われるとおり、今の日本代表というかずっと日本代表はそうだと思うんですが、見た目も精神もアグレッシブさが欠けていますよね。
サバイバルしてる必死さが感じられない。
唯一中田英寿は好きな選手でしたが。
でも日本人がサッカーで勝たなければいけない理由はないような気がしますね(^-^;)
ワールドカップも私は冷静に観戦すると思います。
| ケンイチ | 2010/06/01 11:36 PM |
>吉川
この人物の書き込みは近年稀に見る非常に不快な書き込みであったために削除しました。

>私はそんなことは一言も言ってませんからね。
>まぁいいです。貴方より「サッカー」を知っています。
>「サッカー」そのものと40年を共に過ごしていますから、多少情報も知ってはいますが、主に知っているのはボールの蹴り方でありゲームの作り方であって、「サッカー情報」ではありません。
>私は貴方の発言にコメントしたのであって、私の意見ではありません。

こういう人間の文章は公開する価値がありません。
議論にも値しません。
そもそもネット社会を知らない高齢者に限ってインターネットは自由と誤った解釈をして困るのですが、ここは基本的にプライベートな場であり、ゲストは好意でコメントを許可されているというだけです。
この人物は当ブログにコメントを書き込む資格なしと判断しました。

場の主に対する敬意のない発言は書きこむことが許されないという事を心に刻み込み、以後他の場所でも自らの行動を慎みなさい。
無礼な態度で他人を不快にさせる事を自由だと勘違いするのは中学生までです。

まあ40年もサッカー見てきて中身スッカスカ、自分の子供や孫の世代に退場を命じられるのだから悔しいのは分かるけれども、こういう人間にはなりたくないなあとしか感じませんね。
自称40年のサッカーキャリアしか誇れるものがなく、自分でブログを書くでもなく、コソコソと他人を馬鹿にして楽しむしか無い老後なんて送りたくはないですね。

>今の日本はアジア(アジア連盟加盟国)の中において、決してトップではありません。オーストラリア,韓国,サウジ,イラン,中国,そしてやっと日本といったところ

この人物の主張したい事はこういう事らしいですが、根拠は「貴方の周りの人にお聞きになって下さい。」という幼稚園児並みの理論なので議論に値しませんでした。
| 南 元彦 | 2010/05/22 1:00 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/05/22 12:05 AM |
>吉川
>ドログバは野獣?
>この発言はまずいと思いますよ。明らかな人種差別発言になります。

差別になりません。どこがどう「明らかな」なのか説明しなさい。全くくだらない。
「チンパンジーと言われた」と空耳差別で泣いて帰ったヴェルディのレアンドロと同じレベルです。

何事にも【勝手な解釈】を加えて【言葉狩り】をするのが成熟した社会の人間がすることではありません。

私はサッカー界で最も身体能力の高い選手であり、誇り高いプレイヤーであると敬意を表して野獣のごとしと表現したのです。

オシムはこのような選手を「ターザンのような選手」と表現します。これも東欧系独特の言い回しなのでしょうが、差別発言だとイチイチ騒ぐような馬鹿者は一人もいません。

自分達をエレファンツと称しているコートジボワール代表やライオンと称しているカメルーン代表は自ら自分達を差別しているのですかね?

日本語のどこに【野獣】という言葉が「周囲に乱暴を振るう知性のない黒人」という差別的意味があるのですか?
そのような自分勝手な日本語の解釈は生まれて初めて見ました。
ふざけるのもいい加減にしなさい。

>特別にファウルの多い選手
>サポーターにハイキックを入れる

これカントナでしょ?
えー?、カントナが野獣なのー?
どう考えてもカントナはそんな紋切り型で片がつく【つまらない人間】じゃないし。
ほんとにサッカー知ってるの?というのが素朴な疑問。(多分カントナもロイキーンもサベージもみんな一緒になるんだろうな)


>2014はナショナルチーム率いて凱旋したいはずだと思うのです。

そんな発言はドゥンガ自身一度も言っていません。完全にあなたの勝手な想像です。
もし仮にドゥンガであっても協会と対立して即帰国するリスクも有るのです。救世主でも何でもない。単なる監督の一人です。

同様に「協会の体質が変われば」などというのは寝言に等しい。たかだか4年で体質が変わるわけがない。
あなたの意見は全て建設性に乏しい。


>2014は恐らくアジア枠は減るはずです。3+1or3が妥当でしょう。

このような断定も全く議論にならない。完全にあなたの勝手な想像。
マーケット主義を取るFIFAが日本を退場させるようなシステムにするとは考え難い。
枠ユルユルにしておくから、日本も中国も早く頑張れよというのがFIFAの正直な思惑であると考えるのが自然です。

仮に枠が削られたとしても日本はアジアで最もレベルの高いサッカーをする国です。その自信は持ち続けるべきであると考えます。
| 南 元彦 | 2010/05/19 7:25 PM |
ドログバは野獣?
この発言はまずいと思いますよ。明らかな人種差別発言になります。ドログバは決して特別にファウルの多い選手でも無く、間違ってもサポーターにハイキックを入れる事もありませんから。

2014はナショナルチーム率いて凱旋したいはずだと思うのです。
ほぼ確実に本戦に参加できる日本代表は悪い話じゃないと思います。

!!どこが何に確実に本戦に参加出来る?

2010は辛うじて予選突破しましたが、今の状態を見て何を根拠に?
確かにドゥンガが監督になってくれれば、少しは可能性も上がりますが、協会の体質が全く変わっていない以上、ドゥンガの就任も無ければ、予選突破の可能性は相当低いですよ。

今回のアジア代表には、1勝も期待できないチームが2チームあります。これが何を意味するかを考えたことがありますか?

2014は恐らくアジア枠は減るはずです。3+1or3が妥当でしょう。

そこに韓国,オーストラリア,サウジアラビア・・・どこをどう判断したら「ほぼ確実」なんですか?

まぁ私の勝手な予想ですが、今から2018に賭けた方がいいと思います。

マガト・・・昔からサッカーに接してきたおやじとしては、マーガットと呼んでしまいますが、鬼軍曹と呼ばれているんですね〜。現役時代はエゴイストとして知られたテクニシャンでしたが、もう日本でマーガットの現役時代を覚えている人は少ないんだろうなぁ。

| 吉川 | 2010/05/19 7:46 AM |
岩政アニキも入れといてくれ。。
| 正義のプギャー | 2010/05/08 6:33 PM |
あのぅ〜、小笠原満男は男クサクないですか?
ここでもお呼びじゃないですか?
| はゆき | 2010/04/19 10:44 PM |
 私もドゥンガ監督に一票! 
 
 吠えまくって欲しいです。 
|  パッチ | 2010/04/16 1:40 PM |
>マル
田原、豊田なんかもっと伸びそうですが、イタリアのトニも30近くまでくすぶっていたので今後の成長に期待しましょう。

マガトは毎日練習したいタイプでしょうから代表向きではないでしょうね。シャルケは魅力的な仕事だしちょっと難しい。

ドゥンガ後任説って、日本ではちっとも盛り上がりが無いのですが、セレソン指揮官続けられる実力は本物ですよ。軽く考えるべきではないと思います。
若くしてセレソン監督経験すると次のポジションに困るところがありますし、ドゥンガ自身も2014はナショナルチーム率いて凱旋したいはずだと思うのです。
ほぼ確実に本戦に参加できる日本代表は悪い話じゃないと思います。
Jリーグ経験者としては最後の大物ですので大切にしたい存在です。
| 南 元彦 | 2010/04/15 8:05 PM |
>一読者
とりあえず、セルビア戦出場メンバーは基本的に全員アウト(ポジション的にやむを得ず徳永残留)という方向で選出しました。

川島は弱気が出るのを隠す為に大声を出すタイプで、川口と同じジャンルかと思います。まだ逆境に強いという所まで行ってない感があります。
長友はストイックではあるが例えば海外に出たらどうなる、という未知数がありますね。

中澤なんてのは人間的に「頼ると危ないタイプ」の典型で、見た目でごまかしてるだけで実際はやたら凹みやすいし、周囲を巻き込む力も全くありません。

ちゃんと「男」を見抜く目を持ちましょうよ、という事で。
| 南 元彦 | 2010/04/15 7:54 PM |
確かに今の代表は、迫力がないですね。
(顔もプレーも、、、)
高校選手権で田原を見た時には、これは凄い身体能力のFWが現れた!!と思ったものでしたが、伸びませんでしたね。
監督は鬼軍曹マガトか、ドゥンガのようなタイプがやはり日本人には向いている気がします。現状では戦術云々以前に強豪に勝てそうな雰囲気がないですね。
| マル | 2010/04/15 6:41 PM |
現代表の中では、川島と長友は「闘える顔」だと思いますが……。
爽やかフェイス&爽やかヘアーが増えている中、川島も長友もツンツンの短髪にゴリラ顔……じゃない、男らしい風貌。

プロのスポーツ選手に求めるべきは1に能力2に態度、34がなくて5に容姿、ぐらいではありますが、こうも日本人選手が「草食系」な人相ばかりですと、どうかなぁという気はしますね。
Jの中ではヤンキー型な安田やフロンターレの森も、外見的にはそこまでではありませんし。
| 一読者 | 2010/04/15 5:06 AM |
サッカー選手は長髪をなびかせるために走ってる。
とは誰かのコメントですがなるほどですね。

| あい | 2010/04/13 1:05 PM |

コメントする(ここは多数の大人が集う公開サロンです。場違いな発言は許可されていません。)










この記事のトラックバックURL

http://nereidedesign.jugem.jp/trackback/213

トラックバック