Nereide Design Blog

比較的タイムリーな話題をじっくり取り上げる「長考型」ブログです。
スポーツは自由民主主義の産物であり、サラブレッドの血統は歴史的建築物に等しい文化遺産である、という考え方に基づいて執筆しております。
まれに勘違いをしている読者がいて困惑するのですが、これはただの一般市民のブログです。プロの物書きでもないので、自由に気楽に、あくまで趣味の範疇で書いております。サッカーについて書くのは、賃金を得ない門外漢の一般素人ファンでもこのレベルの文章は書けるという実践を通して、スポーツ紙記者等へのアンチテーゼとなるかと考えて当初より継続しております。
(ちなみにトラックバック、コメントについては、スパム以外は全て公開するスタンスで対応しておりますので、勘違いなきよう。)

スポンサーサイト

2011.10.02 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト

初めてオリエンタルラジオのネタに感心した(亀田関連)

2006.09.29 Friday 21:55
こういう方向性はアリだと思う。このドサクサ紛れの勇気に喝采を送りたい。



そもそも、お笑いはコントやパロディなのであって、風刺は最も正統なお笑いなのだから。

そう言えば、あの一家はまた「やってた」のですね・・・。


“事件”は、大毅のヒーローインタビューの真っ最中にボッ発した。北側のリングサイド本部席の真後ろにいた数人の観客が、ケンカ腰でヤジを飛ばしてきた。

 「八百長!」
 「こんなんで勝ってうれしいのか!?」
 「負けてるだろが!」

 平日の午後1時開始の大会にもかかわらず、会場は2000人の観客で満員だ。試合はWBAランキング委員会の“御前試合”で、大毅の史上最年少の世界ランク入りがかかる重要な一戦だった。止まらぬ罵声(ばせい)に大毅の一部応援団が激怒し、観客と衝突。周囲の観客を巻き込んでの大乱闘に発展した。

 試合中から同じ観客にヤジを飛ばされた、父・史郎トレーナー(41)も我慢の限界だ。身を乗り出し“参戦”しかける。
大毅、歌どころじゃない!罵声&乱闘、冷や汗判定勝ち


こちらもどうぞ。
細かすぎて伝わらないものまね選手権 牧田知丈の落合シリーズ動画
| 芸能・アイドル | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | はてなブックマーク - 初めてオリエンタルラジオのネタに感心した(亀田関連)

スポンサーサイト

2011.10.02 Sunday 21:55
| - | 21:55 | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト

コメント(対話する姿勢のある方優先。)

コメントする(ここは多数の大人が集う公開サロンです。場違いな発言は許可されていません。)










この記事のトラックバックURL

http://nereidedesign.jugem.jp/trackback/82

トラックバック